犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

焼きたてスコーンにレモンメレンゲパイ!新宿伊勢丹の英国展に行ってきました。

新宿伊勢丹の英国展、運よくお休みが初日と重なったので行ってきました。

めずらしくぼっちでもなく夫氏とでもなく、友達とキャッキャ言いながら回ったのであっという間に時間が過ぎて行ったしお買い物がとまらなかった…!

 

新宿伊勢丹の英国展2018

午後を少し過ぎた頃に入ったんですが、既に食品ブースは結構混んでいて、ところどころで最後尾札も出てました。

奥の方にティールームやバルコーナーもあって、とにかくどこも美味しそう…!

配置図片手にお買い物プランをねりつつ、今回の目的の一つでもあるバルドリーズティールームの様子を見に横を通りかかったら、列は形成されているもののまだ許容範囲…という事で先にお茶をすることに。

一日限定80色のレモンメレンゲパイを頂きました!

 

バルドリーズティールームのレモンメレンゲパイ

作ってる所みてて思ったんだけど、パイの作り方がざっくり&ドーン!みたいな感じがとても好感が持てました(笑)

とにかく一個がデカい(笑)

紅茶もポットにドーン!!軽く2杯、いや3杯は飲める量が出てくるんですけど、デパートの催事場に作られた簡易ティールームなのにちゃんと食器もバーレイだしテーブルとか椅子もそれっぽい物を揃えてるし、簡易とは言えちゃんと衝立で区切られているのでゆっくりお茶できます。さすが。

壁際の席はカウンターになっていて、お一人様への対応もバッチリ。さすが。

 

 並んでいる時に調理場の様子が見れるんですけど、生のレモンみっちり絞ってた!

レモン手絞りだった。ぎゅうぎゅうに絞ってた。

英国のお菓子職人マダムがめっちゃレモン絞ってたし現場でパイ生地をバターと粉から作ってひたすらオーブンと格闘してました。

手前のマダムが手を置いてるのバターの塊。

すっごい塊。これがスコーンになったりパイになったりするんやで…美味しいはずだよ。

カロリーは美味しんだよ。

 

紅茶もティーポッドにたっぷり入ってお腹たぽんたぽん。

 

ふわふわのメレンゲとしっかり甘くて酸っぱいレモンクリーム

メレンゲふわっふわ、口の中に入れるとしゅわ~っと溶けて美味しい…

レモンもさすがさっき絞ったばっかりの果汁が入ってるのを知っているというのもあるけど、ものすごくレモン!!

がっつりレモンの酸味としっかり甘いクリーム、そして堂々としたパイ生地…サクッとしてるけどしっかりしてて、ナイフでザクザク切るやつ。とりあえず、どこをとってもつよい…

これはお茶がすすむやつ。

 

お上品すぎない所がすごく良かったです。

ティールームは催事場にしては結構席数があったのと、結構回転が良くて平日なら並んでもそこまで待たないかも。

平日でしかも初日だったから、催事慣れしてる方が多かったのかもな~。

土日はちょっと読めないです。

まぁ、100パー女性でした。

夫氏にもレモンパイ食べさせてあげたかったな~。

ああいうざっくりしたケーキが好きな男性陣結構いると思うんだよね。でもティールームとかって入りにくいんだよ…としょんぼりしていたのでもっと積極的に連れまわそうと思いました。

 

お茶した後はのんびりお買い物。

一緒に回ってくだすった友達がすっごい催事慣れというかイベント慣れしていてすごく楽しかった…頼もしい。

ありとあらゆる試食をしてきました。

 

ザ・ランガム・ロンドンのスコーン

ここも結構な行列になっていたけど、並んでる時に職人さんが作っている所を見られるのでわりとストレスも無く。

っていうか新宿伊勢丹の催事スタッフさん、本当に素晴らしくて!

商品のオーダーから袋詰めから会計からレジ打ちから何から何まで完璧にシステムが出来上がっていて、手際がめちゃくちゃ良い!!

なので列がサクサク進む。すごい。

他のデパートの催事スタッフも頑張って…と思ってしまった。

あの列をあの時間でさばけるの素直に凄いと思う…。

 

 翌朝さっそくスコーン食べてみた

帰ってきた日の夜にも我慢できなくてアーマッドの紅茶(デカフェ)とザ・ランガム・ロンドンのスコーンを一個食べたんですけど、まぁ美味しいよね。

そして翌日は朝ごはんにスコーンを食べました。

一緒に買ったジャムとクロテッドクリーム塗って紅茶も淹れて。

なんだろー、朝から贅沢しちゃったなー、という気持ち。

朝からゆっくり紅茶を蒸らす時間取りたいですね。

 

お買い物戦利品

ショートブレッド、サーモンパテ、マーマレードジャム、紅茶。

あとはウォーカーの福袋みたいなやつと、スコーンを買いました。

 

紅茶はアーマッドティーのデカフェ。

イギリス人は一日中紅茶飲むらしいんだけどカフェイン耐性が弱いから夜用のデカフェ紅茶が結構あると聞いていたんですが、さすがに今回扱っている所は殆どなく。

アーマッドティが唯一試飲もデカフェでやっていて、即買いしました。

せっかくなのでデカフェベースのフルーツティも。

そんでもって、ここもデカフェはアールグレイなんですね。香りの部分で足りない風味をごまかせるからなのかなぁ?

他のメーカーはカフェインレス系だと紅茶から抜いた物よりもルイボスティーをラインナップに入れている所が多かった気がしました。

ルイボスも買ってみればよかったかな。

 

それにしても色んな所で試飲させてもらったんですけど、紅茶を飲みすぎると胃の調子が悪くなる体質だった気がするのにいつの間にか大丈夫になってました。

こんなことなら日中に飲むようにもっとたくさん美味しい紅茶買って来ればよかったなぁ。

 

ショートブレッドはリーズオブケイスネスの。試食してここのが一番素朴だけどおいしかったので購入。

バターと砂糖と小麦粉食べてる感が素直に感じられるというか。

バランスが最高でした。

 

 

食品コーナー以外にも大英博物館とかも来てて、ロゼッタストーンとかのお土産とかありましたよ。

あとはとにかくユニオンジャック系のもの。好きだよねー。

もうちょいピーターラビットとか原作プーとかあっても良かったのになぁ。

食器コーナーも新品からビンテージまで幅広く扱っていた印象。

イートインのティールームで使ってたバーレイの食器がとても可愛かったので買えばよかった。

またどこかで縁があったら買おう。

 

 

新宿伊勢丹の英国展2018は11月5日(火曜日)まで。

最終日は18時終了なのでお気をつけて~。