犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。おおまかな暮らしを推奨します。

八景島シーパラダイスに行って来たよ! その2~ふれあいラグーンでカワウソと握手~

スポンサーリンク

 

f:id:keruberosxx:20170806173122j:plain

八景島シーパラダイスに行って来たよ、その2です。

シーパラですよシーパラ!シーのパラダイス!!

その1~入場編~はこちら↓

 

riffxraff.hateblo.jp

その2は、ふれあいラグーン編で書いてみようと思います。

エリア内の展示やイベント、当日プログラムの事…などなど。

ぶっちゃけここだけで半日以上は過ごせます。むしろ一日中ここに居たいくらい。

とにかく海の生き物たちとの距離が近いです。さすが「ふれあい」ラグーンというだけの事はある…

 

f:id:keruberosxx:20170804200626j:plain

 

ふれあいラグーンというのはシーパラの中でも海の生き物に直接触れることができるエリアのこと。

パーク内でもきちんとゾーニングされていて、入場前に注意事項などのビデオを見ないと入場できない仕組みになっています。

再入場の際も必ずゲートを通ってこのビデオを見ないと入れないので、当日プログラムを予約している人は時間に余裕をもって集合時間を目指しましょうねー!

 

この日は夏休みに入る前の平日でしたが、ふれあいラグーンの開場前にゲート前に到着しましたが、既に二人組の女性が並んでました。さすが、気合の入り方が違う!!

休日はもっと混むはずなので、当日プログラムのチケットをゲットしたい場合は、八景島に入ったら真っ先にここを目指した方がいいかも。

アクアミュージアム(メインの水族館)は逃げませんからね!!プログラムのチケットをゲットしてからスケジュールを組み立てて他のゾーンを見て回れば良いと思います。

 

今回参加した当日プログラムは、

  • シロイルカのおでこにタッチ
  • イルカとあくしゅ
  • カワウソとあくしゅ

の3つ。

他にもヒレアシビーチ(鰭脚ゾーン)に入って探索できるプログラムなどもあります。

あとは事前予約が必要なトレーナー体験プログラムとかいろいろあるのでシーパラのHPを要チェック!

www.seaparadise.co.jp

人気プログラムは平日でも午前中で完売してしまうそう。

1日のうちにだいたい2回くらいあるので、希望の時間を選ぶことが出来ます。

複数のプログラムに参加する場合はこの時間割から他のゾーンを回ったりお昼ご飯を食べる時間を計画的に組み立てていく必要がありますね。

 

チケットが必要なプログラム以外にも、ふれあいラグーンではたくさんのふれあいパフォーマンスが行われているので充分楽しめますよー!

 

イベントスケジュールを見るとわかりますが、常にどこかで何かをやっている感じ。

特に夏休みシーズンに入ってからずぶ濡れ系が増えたみたい。

ちびっこは着替えを持っていくと良いかも(笑)

 

入ってすぐ目の前に飛び込んでくる大きな水槽にはクジラとイルカたちが悠々と泳いでいて、条件を満たせば触る事も出来ます。

f:id:keruberosxx:20170806173121j:plain

 こんな感じでのんび~りゆった~り泳いでます。平日の朝イチは本当にのんびり。

この子はコビレゴンドウのシズカちゃん。鯨類はみんな好奇心旺盛ならしく、プール際に人がいるとちょいちょい寄ってきて様子を見きて遊んでくれるそうで。

プールの際と平行になった時だけ背中に触ってもいいんですって。それ以外はお触り禁止。

 

f:id:keruberosxx:20170806173124j:plain

プール内で体験プログラムが行われている時は、プログラムを担当していないイルカたちが退屈してちょっかいを出しに行かないようにこうして通路側でトレーナーさんがイルカの気を引いてくれます。

お触りもこのタイミングがベストかも。

 

ずーっとここに居られる…

 

f:id:keruberosxx:20170806173125j:plain

トレーニング体験プログラムとか当日プログラムでもハンドサインを出したり、時間のある時に練習したりしているので、ずーっと眺めているとこんな感じでジャンプしてる様子も見られます。

 

せっかくだから動画も撮ってみました。

YouTubeにアップしたのでリンク貼り付けときます


ブルブルイルカ

 

プログラムに参加するとプールサイドに入ってイルカやクジラのすぐそばで触れ合えることができたり、ハンドサインでイルカと遊んだりもできますよー!

イルカってめっちゃ人の動向見てますよね。言葉は通じないけど意思疎通が出来そうな感じが凄く伝わってきます。

遊んであげてるんじゃなくて完全に遊んでもらってる気分。さすがプロだわ…プロのイルカ凄いわー。サービスが凄い。

 

お目当てのシロイルカもこんな近くで見れるし触れます。

f:id:keruberosxx:20170806173123j:plain

そいいえばシロイルカってイルカにしてものっぺりすぎない?と思ってたらなるほど背びれがないんですね。

飼育員さんのお話によるとシロイルカ(別名ベルーガ)は北極圏など極寒の海に生息しているので、氷にぶつかって傷を負わないよう背びれが無いんですって。へぇ~

ショーでは他のイルカと違ってジャンプなど派手なパフォーマンスは出来ないけど、悠々と泳ぐ姿はとっても優雅で癒されました。

もー、この顔だもんね、完全に癒し系。イルカの中でもかなりの癒し系である。

 

f:id:keruberosxx:20170806185208j:plain

そしてかなりでかい。

この大きさを間近で見れるだけでも満足度が高いです。シロイルカ~!

 

 

続いてカワウソタイム。

カワウソは普段は別の所にいて、時間になるとふれあいラグーン内の一角、売店前のコーナーに来てくれます。

運搬用のゲージから展示用のケースに移動するのがなかなか大変らしくて毎回飼育員さんの顔が真剣そのもの。

カワウソってあんなかわいい顔してかなり獰猛ですばしっこいらしく、隙あらば逃げ出そうとするらしい。

 飼育員さんが生きたドジョウを与えて捕獲する様子を動画で撮ってみたのでアップしますね。


カワウソのごはん動画

かわいい顔してるくせにめっちゃ獰猛で、生きたドジョウを貪り食ってる様子を見た子ども達が若干引いてました(笑)

展示時間イコールおやつの時間だと認識してるみたいで、終始「餌くれー!餌ー!!はよくれー!そこにあるのは知ってんだぞー!オラぁ!!!」と激しく催促するカワウソ…可愛いけど可愛くない!!いや、やっぱかわいい!!

 

この後にプログラムのチケットを持っている人は握手という名の餌やりタイムに突入します。

ワカサギを細かく切ったものを穴の近くにもっていくと穴からカワウソが手を出して取りに来るシステム。

f:id:keruberosxx:20170806173126j:plain

確かに握手っぽいですけど!!!(笑)

めっちゃむしり取られる(笑)

手のひらと指にカワウソの濡れた毛の感触が~!ちんまりしてて可愛い…けどかなり豪快にむしり取っては口に頬張って貪り食ってる…

 

こいつらホント可愛い顔してワイルドだな…と思いました。

こんだけ近くで見れると面白いなぁ。

 

カワウソはお役目が終わるとその都度自室に戻ってしまうので、カワウソが見たい人はイベントスケジュールを要確認です。

 

広場ではオタリアのショーやペンギンショーなども頻繁に行われていました。

もうね、イベントが多くて全部チェックしてらんないな~と思ってたんだけど、ふれあいラグーンに居るといつの間にか広場で何かしら始まるので、飼育員さんの声がしたらとりあえず行ってみる、みたいな感じでも良さそう。

それも平日だからなせる技かもしれないけど…

 

オタリアのレオくんのパフォーマンスも見れました。

 たてがみがライオンみたい!もちろんレオ君に触ることもできます。

 

この日は夏休みまであと2週間ほどというくらいだったので、パフォーマンスの後に夏向けプログラムの練習をしてました。これも平日ならではかも(笑)

水の出ているホースを加えて走るパフォーマンスを複数の飼育員さん達と特訓してました。


オタリアのレオ君水撒き練習中

どうやら夏はずぶ濡れ系のイベントがシーパラ内の色んなところで体験できるみたいですね~

レオ君も練習に余念がない様子。今頃練習の成果を発揮している事でしょう。

 

 

ここの展示水槽にはアザラシやペンギンが縦横無尽に泳いでいるのを見ることが出来ます。

こんだけ書いてもまだ全部紹介しきれてないんでその3へ続きます!

 

www.seaparadise.co.jp