犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

桔梗信玄餅アイス 塩あずき食べてみた

先月、立川に立ち寄った時にエキュートの黒蜜庵(桔梗屋直営ショップ)で初めて見かけて買おうかと思ったけどドライアイスが付かないって言われてなくなく諦めたアイス。

その後ずっと信玄餅アイス塩あずきが気になっていたのだった。

先日、夫が山梨に釣りへいったので、帰りの談合坂SAで買ってきてくれました。

もちろんSAもドライアイスは付かないけど、釣り用のクーラーボックスに保冷剤が積まれているので溶けずに持ち運びできました。ヤッタネ。

 

新フレーバー「塩あずき」

桔梗屋のカップアイスって、青カップのもの以外は小島屋乳業が作ってるんですね。

さくらフレーバーも小島屋乳業で製造されているらしい。前回はそんなとこまで見なかったや…

 

riffxraff.hateblo.jp

 吟造りさくらは季節限定?らしいですが、塩あずきは桔梗屋のHPで通年菓子のラインナップに入っていたので定番商品として食べることができるみたい。

 

蓋の下に蓋

めくると

一番上にお餅がどーんと乗ってます。

アイスの色はほんのりピンクというか、小豆色でいいのか、小豆なんだし。

ちょっと溶けたかなくらいが食べごろ

わかってる、ちょっと溶けたくらいが美味しいのはわかってる。

けど早く食べたいんだよわたしは!!

ほんのりしょっぱい小豆アイス

塩あずきのアイスは一口目に少ししょっぱいかな?と感じる程度。

食べ進めていくうちに塩っぽさよりもさっぱりした甘さの印象になっていきます。

小豆の味が感じられるのと、塩気のおかげで甘ったるさを感じないので最後までとても食べやすい。

おいしい。

スプーンですくった写真だと小豆の粒が見えないけど、かなり小豆の粒はのこってるアイスです。

蜜が!!濃い!!

真ん中は黒蜜ゾーン。

この黒蜜が濃い。

すっごい濃い。

小豆アイスをさっぱり塩味にしている意味がわかりました。

この黒蜜と合わせるためだったのね…

そしてこの黒蜜、桔梗信玄餅についてくるあの黒蜜とかなり近い気がする!!

同じものなのか同じレシピなのかはわかりませんが、かなり信玄餅食べてる感がします。

お餅部分にまぶされているきな粉の風味と言い、この黒蜜といい、かなり信玄餅。

小豆アイスの塩気がかなり活かされている…

なんだこれ、すっごい美味しい。好き。

 

桔梗屋のショップ以外でも売っているみたいなので、比較的手に入りやすいと思います。

成城石井には確実にあるみたい。