犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

【昭島】Snow Peak Eat スノーピークイートでランチ

昭島のアウトドアビレッジに行きたかった理由がこちら。

スノーピークのカフェでランチがしたかったの巻。

 

スノーピーク Eat | スノーピーク * snow peak

 

インスタで見かけて気になってたんですけど、ここ、スノーピークのキャンプギアで料理が出てくるらしい。

しかも写真見てるとどれも美味しそう…行ってみたい…

というわけでほぼここが目的でアウトドアビレッジに行ってきました。

アウトドアビレッジ概要については前回の日記をどうぞ

モリパーク アウトドアヴィレッジに行ってきました - 犬の日記

 

Snow Peak Eat スノーピークイート

入口はスノーピークのショップと同じで、入ってすぐ左手にカフェの案内があります。

休日は結構ウェイティングしそうな感じ。

 

アウトドアビレッジ内には他にもカフェが何店舗かあって、それぞれ各ショップに併設される形で展開されてました。

Harvesterrace(ハーベステラス)がmont-bell(モンベル)の直営とは知らなかったー。

確かないモンベルの隣にあったし水辺もあって良い雰囲気だなぁと思ったらあの水辺でカヤックの試乗イベントなんかもやるみたい。なるほど理解。

他にはノースフェイスの店内にもカフェコーナーがあったらしいんですけど気づかなかった…

あ、あとはまた別記事として書く予定なんだけど、元上島珈琲店があったところにフィンランドのアイスクリーム屋さんが入ってます。

元々は北欧の暖炉とサウナを扱うメーカーなんだけど、サウナが縁でアイスクリームの輸入もしているとか。詳しくはまた後で。

 

ランチのサラダ&ドリンクバー

ランチには500円プラスでサラダ&ドリンクバーが利用できます。

どうしようかなー、と迷ったけどせっかくだったので利用してみました。

というのも、食器やカトラリー全部スノーピークの製品なんだよぅ、使ってみたいじゃない…!

キャンプじゃないのにキャンプ道具使ってごはんを食べるというなかなかの不思議空間。

楽しい。

チタンの食器ねー、良いお値段するんですよねー、年に何回使うかもわからないにわかキャンパーにはハードル高くてね、スノーピークの製品は結局パーコレーターとマグくらいしか持ってないんじゃないかな…

焚火台買うならスノーピークにしようね!!って言ったっきりキャンプにも行かなくなってしまったのだった。

なかなか連休が取れないとキャンプに行く気にもならず。自営業ってたいへーん。

 

ゆるキャン△ブームでまたゆるーいキャンプならしても良いかな、日帰りで…みたいな感じになっていたので、こういうアトラクションっぽいランチはとても楽しかったです。

 

ドリンクバーももちろんスノーピーク製品

でたー、クラシックケトルですよ。

ドリンクバーに使っちゃうのね、合ってるよ!!むしろ違和感ないよ!!

これもちろんキャンプだと焚火台に乗せてお湯が沸かせるやつです。

これね、形がいいですよね、かわいいし。でもお値段が可愛くないのとなかなか1.8リットル必要な事がないっていう。

パリピ並みの大人数でキャンプしないとちょっと持て余すっていう…

 

 

氷が入ってるケースを保冷してるのももちろんスノーピーク。

なんだよ!オシャレかよ!!

いいよね、スノーピーク、良いのは知ってる、知ってるよ!!!

そして壊れないのも知ってる。

だからね、高くてもスノーピーク買うとちゃんと元とれるしトータルコーディネート出来て楽しいんだよね!!ってのを嫌でも思い知らされるのだった。

特にパッキングとかにこだわらない系の居住性重視なオートキャンパーでちょっとオシャレ~なキャンプしたいならスノーピーク買っとけば間違いないみたいな。

 

サラダバー

サラダバーが楽しい。

使ってみたいな、欲しいな、っていうテーブルウェアが実際使えるってこんなに楽しいものだったのかという。

欲しくなるよね…

そして、このアイテムたちがあれば自分でもこういうオシャレ~な空間を演出できるのでは???と思ってしまうところ。

そういうとこ本当にスノーピーク凄い

 

本日のランチ

ハンバーグとローストポークのオープンサンドにしました。

ハンバーグはコロダッチっていう小さいダッチオーブンで調理されてきます。

これ実際に使ってるとこ見て見たかったんだ。

キャンプはもちろん日常使いできそうだし。

 

 

 大きさと言い深さと言い、二人暮らしなら色々使えそう

ただウチのガスコンロはビルトインじゃないので重さが耐えられなそうで試せないのだった。

ま、そのうちそのうち。

 

ローストポークのオープンサンド

ランチメニューからローストポークのオープンサンドとハンバーグをオーダー。

ローストポーク美味しい。

オープンサンドになっているのもなんかすっごいフォトジェニック。

だがちょっと食べにくかったかな。でもローストポークは焼き加減と言い塩加減と言い美味しかった。

オープンサンドだとシェアもしやすかたので結果オーライ

オシャレキャンプ飯っぽい。

 

ほらー、シェラカップにこういうことするー!オシャレかよー

シェラカップいいよね、わたし本気で日常生活にシェラカップ導入したい。

スタッキングできるし最強じゃない???

直火にかけてアヒージョとかも出来るんだぜ?アヒージョ作ったこと無いけど。

 

 コーヒーもドリンクバーに含まれる

これー!焚火台型のドリッパー。

使ってみたかったよ。使えますよ?そうスノーピークイートならね。

コーヒーのドリップコーナーもドリンクバーの一部なので、もちろんここもサラダバー&ドリンクバーを頼めば使えます。

お湯の入ってるポットはさすがに他メーカーのもの。

ドリテックの電子ポットですね、ウチもこれ使ってる。

 

 過去記事貼っておくのでどうぞ。

riffxraff.hateblo.jp

 

 セルフドリップできる

普通のドリッパーなら「別に自分で淹れなくても…」となるけれども、だ。

スノーピークのこのドリッパー使ってみたかったんだ

 

焚火台の形してるんですよ、折りたたみ構造のギミックもそのまま、小さくなってます。

家で使うか?といったら「???」だけど、使えるなら使ってみたいというのが本心でしょうwww

スノーピークイートなら使えます。

楽しい。

淹れ方もボードに書いてあって親切。

ドリッパーを設置している代は特注で作ったのかな、ドリッパーの足がぴったり収まるようにくりぬかれてました。

この台の下にシェラカップを置いてドリップします。

ドリッパーとカップの間に空間があるので量がわかりやすいですね。

 

使い終わったら豆とフィルターは手前に置いてあるコロダッチに入れておけばスタッフさんがこまめに捨ててくれます。

 

 デザートはクレームブリュレ

 これ、たぶんですけどコロダッチの蓋の部分ですかね?

コロダッチって本体と蓋の組み合わせはもちろん、蓋と蓋の組み合わせでも使えると聞いたんですけど。

 

このサイズなら家でも使えそうだな~、欲しいな~。

その前にダッチオーブンを入れてもビクともしないガスコンロが欲しい。

しばらくはグリルパンで我慢。

クレームブリュレ頼むとついアメリごっこしてしまうよね。

アメリが17年前の映画だと…嘘だ…

 吹替が林原めぐみ氏と宮本充氏なんですよね、近々吹替で見て見ようかな。

 

 サラダバー&ドリンクバーを付けてさらにデザートまで頼んでしまったので、ランチとしてはいいお値段になってしまったけど、アトラクション込みだと思うと楽しめたので良し。

ごはんも美味しかったし。

あ、あと席によってはテーブルとチェアもスノーピークの製品のところもあって、買う前に座り心地試してみたい人にも良いかも。

トラメジーノを使ったイベントも開催されているみたいなので、天気のいい日は家族で遊びに行くのも楽しそうでした。

ホットサンドだけじゃなくてパンケーキ作ってたりもするらしい。

イートガーデンって言ってカフェの外にもスペースもあるんですよ。土日はイベントで賑わってそうで羨ましいなー。

アウトドアビレッジ自体が水曜定休なので、定休日が駄々被りな我が家はなかなか行く機会がないけど、また機会があったら行ってみようと思います。

長くなったのでこの辺で。

続き(サウナソッピ)についてはまた後日。

 

スノーピーク Eat | スノーピーク * snow peak