犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

高幡不動尊の紫陽花祭りに行ってきました。その1~紫陽花まつり~

 


高幡不動尊あじさい祭り2018

今年はあじさいを見に日野の高幡不動尊へ行ってきました。

いつもより写真多めです。

 

遅めに起きて昼ごはんを家でのんびり食べてからのろのろと出発。

いつものように無計画です。

 

 15時くらいに到着してまずは不動堂へお参りしようとしたら改修作業で慌ただしい感じ。

めっちゃ作業服の人たちがいてお賽銭箱もあっちへ行ったりこっちへ行ったりという具合でした(笑)

そんななか、見ず知らずのご婦人から声をかけられる。

「これ、どうやって鳴らすんでしょう?ご存知ですか???」

「あら~ちょっと聞いてきましょうか」

不動堂の前に置かれている大きなおりん(鈴)のどこを鳴らすのが正しいのか知りたい様子。

しらんがなー(苦笑)

独り言なのか話しかけられてるのか微妙でしたが、近くにいたお坊さんが親切に教えてくださいました。

せっかくなので私もお話を伺う。

正確なお作法は特に気にしないでもいいとの事。音が鳴れば良いみたい。

ただし、参拝に来たら最初に鳴らすものだそうです。帰り際には鳴らす物ではないようなニュアンス。でもそんなにきっちりした決まりごとはないので自由にどうぞ~みたいな感じでした。

決まりはないけど、お坊さんが普段するやり方は、おりんの内側をそっと鳴らすんだそう。

そっと打つだけでも綺麗な音がしてました。

そういえば仏壇のおりんも内側を鳴らしてたなぁ、とぼんやり考えているうちにご婦人は颯爽と次の目的地へ消えて行ったのだった…

 

我々はというと、奥殿へと進むのであった

写真は五重塔。

高幡不動といえば五重塔みたいなとこある。

奥院は文化財とか結構たくさん収蔵されてて見ごたえありました。

丈六不動三尊も奥院に安置されてます。

300円でなかなか楽しめます。

多摩ならではの展示もあって楽しい。新選組関連の展示もありました。

 

新選組と言えば

入ってすぐのところに土方さんがいた。

日野だもんねぇ。

そういえば日野の新選組資料館もまだ行ったことがないので今度行ってみよう。

ちなみに高幡不動の大日堂に土方歳三の位牌が納められていたらしいんですけど、なにぶん遅い時間に行ったので大日堂へ行く前にあじさいを見に行ってその後流れで八十八か所巡りをしていたら16時過ぎてしまったので断念。

また今度ゆっくりお参りに来ようと思います。

 

そんなわけで、ここから先はあじさい写真館ということで。

写真が続きます

 

至る所にあじさいマップが置いてあるので、それを見ながら歩くと沢山の紫陽花を見て回ることが出来ます。

 

紫陽花の種類が多い!!


変わった種類の紫陽花がたくさん…品種名のかかれたプレートもあるので親切。

普通の紫陽花の方が少ないかも?!

思ってた紫陽花の景色とちょっと違ってました(笑)


カシワバアジサイっぽいのもあったり。

とにかく色んな種類があるー!!びっくり。

紫陽花植物園か!!ってくらい。

普通の紫陽花がぶわーっと咲いているのかと思ったらそうじゃなかった。

すごい。

楽しい。

 


紫陽花ゾーンはほぼ山なので、山紫陽花の割合が多め。

山の中へ入れば入るほど山紫陽花がたくさん植わってます。

地味だけど楽しい空間に。

写真を撮るなら山に入るよりも駐車場側の所とか、五重塔近辺が良いかも。


こんな感じで「山あじさい園」への入り口が何か所かあって、群生地の中を歩く事ができます。

山の中に何か所かある。

軽いハイキングみたいな道なので、細いヒールだとちょっと歩きにくいかも。

私はこんな山道だと思わなくてクロックスで挑んでしまった。なんとかなりました。

ちなみに八十八か所巡りのコースがあったので、せっかく来たしいい天気だし巡ってきました。

 

その2に続きます

riffxraff.hateblo.jp