犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。おおまかな暮らしを推奨します。

【神保町】スマトラカレー 共栄堂に行って来ました

スポンサーリンク

f:id:keruberosxx:20170911203312j:plain

共栄堂ポークカレー

三井記念美術館の『地獄絵ワンダーランド』に行った時に昼ごはんどうしようという話になり、相方氏がちょうど神保町で専門書を見たいというのでルート的にもロスがないのでランチは神保町でカレーを食べることに。

 

 

 

神保町といえばボンディが有名だけど、相方氏が気分的に欧風じゃないやつがいいと言うので、キッチン南海か共栄堂あたりに目星をつけて行ったんですけども。

キッチン南海の店前まで行ってみたらお盆の真っ最中にもかかわらずお昼時を少し過ぎていたというのに外まで行列が出来ていたので次の候補地へ。

キッチン南海はお店の雰囲気といい観光地的な賑わいなのかな~、築地の定食屋とかと同じ匂いがする。いつかリベンジしたいところ。できれば胃の調子が万全の時に出直します。

 

 

共栄堂の方はビジネス街というかいかにも神保町っぽい雰囲気の老舗ですが、比較的入りやすい印象。

お昼時は基本相席システムみたいですね。混雑時は二人で行くとボックス席に横並びで通されるのが普通みたい。そこら辺はそこかしこに注意書きがしてあるのでお店のルールに従うべし。

注文するとほとんど待つことなくスープが出てきます。

 

f:id:keruberosxx:20170911203318j:plain



このスープが、なんだろう、ほっとする(笑)

コーンスープにしては薄いしコンソメにしては濁ってるし、何だろうな~、懐かしいこの感じ…

ホテルの朝食ビュッフェとかにありそうな、ものすごく美味しいわけじゃないんだけど空腹の胃袋に染みるというか。わたしは好きです。

 

お目当てのカレーもすぐ出てきます。

f:id:keruberosxx:20170911203311j:plain

確かに出版業界なんかの不規則な仕事で、さっと入ってすぐ出てきてスプーン片手にぱくぱく食べられるカレーって重宝されるだろうなーなんて思いながら提供の早さに感心したりして。

 

私が頼んだのはチキンカレー。

相方氏はポーク。

ビーフにすればよかったかな?と思ったけどここはどうやらポークがイチ押しらしい。

 

f:id:keruberosxx:20170911203312j:plain

チキンカレー


黒っぽいさらっとしたルーの中に鶏肉がゴロゴロ

 

そういえば前日に「異世界食堂」のアニメを見てて、ちょうどカレーライスの回だったんですよねー。こんな風にお皿に平たく盛られたライスへ別添えのカレーを回しかけて食べていて、

「あーーーー、これやりたい。こういうカレーが食べたい」

と思っていたのでこの時点で念願が叶って既に満足度が高い。

 

がーっと全部かけたい欲求よりちょっとずつかけてライス多めで食べたい欲求が勝ってしまいましたが。

 

f:id:keruberosxx:20170911203314j:plain



肝心のお味はというと、スマトラカレーがどういう物なのか全く見当がつかないんですけど、ここのカレーはカレーだけどカレーじゃないというか。

これがスマトラカレーです!!って言われたらなるほどこれがそうなのか!?!?と従わざるを得ない説得力が凄かったです。

f:id:keruberosxx:20170911203316j:plain

カレーだけどカレーじゃない?いや?やっぱりカレー?みたいな?

なんだろなー、とりあえず、苦いです。この苦さ、焦げやスパイスというより漢方とか生薬とかそっち系の苦さ?なのかな…?

見た目は欧風カレーっぽいんですけど、欧風カレーの焦がした苦さでもなく、かといってインド系のスパイスが利いてる感じとも違っていて、「これはカレーなのか?いや、カレーだけどカレーじゃない?いや、カレーか…」みたいな感想がぐるぐるとめぐりつつ一気に食べてしまいました…

 

f:id:keruberosxx:20170911203317j:plain

散々カレーじゃない?カレーか?とか言っときながら真っ赤な福神漬けが合うし、らっきょうの甘さがまた引き立つし、やっぱカレーじゃん!!とかなんとか自己ツッコミをしつつ。

 

これはなかなか好みが別れそうな味ですよね。

私は好みかそうでないかと問われると「???」です(笑)

これをカレーと称してカレー好きの人に勧めるのは憚られるというか…苦手な人も多そうだしな~なんて思ったり。

 

ひとことでカレーと言っても本当に色んな種類のカレーがあるんだなーと思った次第。

共栄堂のカレーはどのカレーにも当てはまらない独特の食べ物でした。

 

ものすごーく気に入った!!ってわけじゃないんだけど、また食べたくなるっていうか…なんだろう…すごく謎だし、どう説明していいかわからない(笑)

 

これ、食べた事ある人にはこの感覚って伝わるんだろうか?!?!

 

 

f:id:keruberosxx:20170911203313j:plain

ポークカレー

こちらは相方氏がオーダーしたポークカレー

 

こっちもお肉ごろごろ

ルーの見た目はチキンと違いが判らなかったけどポークの方がマイルドのような。

 

 

ちなみに欧風カレーの苦みがあまり好きではない相方氏は「ここのカレーの苦さは好き」と言っていたので、やはり種類のちがう苦さなんだよな~

これをどう説明したらいいんだろうか…

 

「生薬っぽい苦さ」がいちばんしっくりくるかな、やっぱそこかな。

 

f:id:keruberosxx:20170911203315j:plain

量は見た目にそぐわず小食なデブの私も完食できるくらい。男性は普通盛りだと少ないかも。

ライス中盛、大盛も出来きるみたいだし、ソース多めというのも出来たような。

 

ハヤシライスもあって、この苦さのハヤシってどんな感じなんだろう?と興味津々。

次回があるとしたらハヤシで行ってみたいと思います。

 

ごちそうさまでした!

 

スマトラカレー共栄堂 東京神田神保町のカレーライス