犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。おおまかな暮らしを推奨します。

今更だけどローグワンの感想とか

スポンサーリンク

f:id:keruberosxx:20170227194100j:plain

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー、上映終了間際に駆け込んできました。

一昨日あたりにDVD/Blu-ray予約が始まったみたいなので、今更過ぎるけどブログ書いてみます(笑)

 

 

 

EP7がイマイチというか、うーん、そうかー、だったので正直そこまで期待しておらず、ツイッターとかでもあんまり話題になってる感じじゃなかったので、円盤でいっかー。みたいな気分でいたんですけど、SWファンの相方氏が「明後日までやってるって!せっかくだから見に行こう」と言い出したのでしぶしぶ付き合うことに。

なにやら府中のTOHOシネマズがプレミアムシアターで上映しているらしいことは理解した。しかもプレミアムじゃない通常値段で観れると。

へぇー、せっかくだからプレミアムとやらを体験してみるか。

というノリで行ってみたんだけども。

 

土下座して謝りたい(誰に

 むしろプレミアムなシアターで観れて良かった…

あ、プレミアムシアターのペアシートで観たんですけどすんごい広々してるしシートも良いし広すぎないし最高の環境で観れました。

 

正直言ってスターウォーズシリーズの中で一番好きかも。そして半端なく泣いたわ。

エンドロールで思い出し泣きするとか吃驚なんですけど?!?!

今までそんな映画あったか?いや、無い

 

そしてなによりマッツがかっこよかったです

 

じゃなくて!

私はSWファンの相方氏からSW史を教え込まれていたいわゆるニワカファンですので、たいていの時系列や事件、人物史など習得しており「あー!!!そういうことか!!!!あの話かーーー!!!それはヤバい!!!」ってなった。

 

あと、とにかくマッツがかっこよかったです

 

もう上映も終わってるし円盤の予約も始まってるからネタバレもなにもないと思うので書いちゃうけど、要するにEP4でルークが反乱軍と共にぶっ壊したデススターの設計図を奪うっていうストーリーで、そうそう!!レイアがR2-D2に託したアレです!!!あれがーーーー!!!あのデータを奪うためにこんな事が繰り広げられておったとはー!しかも帝国軍にも密かに反旗を翻した人がいたーーーーー!!!マッツ!!かっこいい!!!!!

みたいな?

 

こんなに面白のにあんまり話題になってなかのはなんでだ?という疑問もあったけど、おそらくSW全EP見ないと面白さ半減な映画なんだと思う…だからそこまで賑わってなかったのかなーとも。SWの世界観もそうだけどまず大前提としてEP4を観てないとやっぱりわからない事が多すぎるよなー、と。

しかもEP4ってもう40年近くまえの作品だから最近のCGなんだか実写なんだかわからない凄い映画を観慣れた人はよっぽど好きじゃないと見れないよなぁ、とも。

そもそもなんで一番古いのが4なんだよ!!1,2,3もあんの?なのに4からなの?みたいなとこから始まるから…ハードル高すぎるわな。苦手な人が多いのも入りにくくて見てない人が多いのもわからんでもない。けど。

まー、そんな感じで一見さんにはハードルが高いことは確かだけど、SWファンとしてはジワジワと面白いし凄い映画だったと思います。

観終わってからも、しみじみ面白かった。見てよかった。そんな気持ちで劇場を後にしました。

そんでもって、こんなに楽しめたのに世間ではそんなに話題になってない理由もしみじみ味わったりなんかして。

なんだろうなぁ、こんな風に好きなお話があって、それを楽しみに続きの映画が出るたびにソワソワしたりワクワクして見に行ったり、派生ストーリーおっかけたり、好きな人同志でわいわい話したり、独自にキャラ考察する、そういう時間の恩恵に預かれて幸せだなぁ、みたいな事をしみじみ思いました。

SWに限らずこういう作品のファンであることの醍醐味だよなって毎回新作が出るたびに思う事なんだけど。

 

なにはともあれ完璧なスピンオフ作品だと思います。

よくぞ、あのエピソードを描き切ってくれた!!!

 

配給会社がディズニーになったせいで、脚本を書き直したりなんだりと嫌なニュースをちょろっと見たんだけど、見事にやりきっていて、映画館で観れて良かったです。たしかにあの終わり方はディズニーには無いよなぁ、、、誰一人救われないんだもん。本当に多くの犠牲によって繋がれたバトンだったんだよね。

スピンオフ作品としても見事にバトンをつないだ作品だと思います。

 

円盤も買います。絶対。早く見返したい

 

 

SWって壮大なスケールのお話を映画1本の尺で消化しないといけないから、どうしてもご都合主義みたいなシーンも多くて、新規さんを戸惑わせると評判ですが(笑)、こういったスピンオフ作品で補完してもらえるとは、、、

EP4でまず敵の最重要機密であるデススターの設計図が手元にあるっていうのも「え?まじで、そんな大事なもん最初から持ってんの?まじかよ」から始まり、デススターの弱点もわかった状態で、フォースばりばりなパイロットまで丁度いいタイミングで現れて結果的に破壊するんだけど、うまくいきすぎじゃね?みたいな感じで観てたけど、ローグワンのおかげで涙無くしては見れなくなりそう…

 

SWにおけるいわゆる主要キャラはほとんど出てこないけど、名前も語られてこなかった反乱軍のメンバーたちの葛藤とかいろんなものが詰め込まれてて、こりゃ~ヤラレタ~~~!!という感じでした。

 

SWファンなら絶対楽しめるので、迷って映画館に行かなかった方は是非DVDかBlu-rayで是非~!