読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。おおまかな暮らしを推奨します。

長野に行ってきました。その4(戸隠神社奥社)

https://www.instagram.com/p/BHlq2WBDSHy/

#戸隠 #戸隠神社 #戸隠神社奥社

 

去年の長野釣行も二日目が大雨で釣りにならず、せっかくだから観光して帰ろう!という運びになり第一候補にあがったのが戸隠神社でした。

が、さすがに大雨の中、奥社まで行くのはちょっとね~、軽いハイキングになっちゃうのでその時は奥社を諦め、中社に参拝してから善光寺というパターンでしたが、今回はせっかく忍者からくり屋敷まできたし、奥社の入り口目の前だし、とりあえず門の所まで行って有名な杉並木は拝んでこようよ!!

という感じで気楽に参道を歩きはじめた中年三人組。

クロックスからスニーカーに履きかえて正解だった…思ったより歩きました。

そんでもって、結果的に奥社まで行ったんだけど、最後の10分が軽い登山だった。

でも行ってよかったー!物凄くいい空気でした。

 その1~その3まではこちら↓

 

riffxraff.hateblo.jp

 奥社までの道のりは徒歩で片道30分、とりあえず途中にある随神門まで行ってみよう!とてくてく進む道すがら、普通に野兎が横切ってったんですけど。

野生の兎みたの初めてかも。

 

f:id:keruberosxx:20160715140242j:plain

随神門まで来ると、その奥に杉並木が。

すんごい!!この景色見るだけに歩いてくる価値はありますね。

ここまでならそんなに歩くのもハードではないので、お散歩がてら来れます。

ここから先が次第にハイキングコースになっていくので、ヒールの靴とかミュールなんつー履物はやめといたほうがいいぞ!!

まー、一応参拝のルールとしてサンダルは礼儀的にNGかなーと。つか、ここはマジで歩くの大変だから大人しくスニーカー履いてった方がいいです。

 

f:id:keruberosxx:20160715140236j:plain

 週末はここも人でいっぱいという奥社への杉並木も、この日はほとんど人とすれ違う事なく。シーンと静まり返っていてめちゃくちゃ荘厳な雰囲気でした。

平日でも写真撮ろうとして誰もフレームインしないのって珍しいそうなんだって。ラッキーだったかも~。

忍者を先に行って正解だったか!!

 

f:id:keruberosxx:20160715140241j:plain

ふり返るとコレです。随神門。

自然と人工物が見事に混ざり合っていて、不思議な気持ちになるって言うか。

そこが戸隠の魅力なのかも。

 

さて、最初はお喋りしながらてくてく歩いてましたが、徐々に勾配が出て来て最終的には石段になりました。もはや軽い登山。

規則的な石の階段ではなくて、積み上げてった感じの石段なのと段の感覚が高いのでデブには厳しかったけど頑張りました。

 

f:id:keruberosxx:20160715140240j:plain

登りきると見えてきた奥社!!

ここにも誰もいないよー!!奇跡なんじゃない??

社務所にも誰もいなかったけど(笑)

いやー、頑張って登ってきてよかったなぁ。しかも誰もいないなんてラッキーだなぁ。

 

f:id:keruberosxx:20160715140239j:plain

こんな神社見たことないです。

入口こそ人工的に作られ、積み上げられた岩の作りだけど、その奥は自然の岩山があって、とても神秘的な空間でした。

 

祀られてる神様は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)

天の岩戸事件で大活躍した神様ですよ。

 

戸隠神社のHPから由緒とご神徳を引用しときます。

日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として全国に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が広宣され多くの崇敬者が登拝されます。
参道は約半里(2キロ)、中程には萱葺きの赤い随神門があり、その先は天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木が続いています。

戸隠神社について | 戸隠神社

 

 

この奥社のすぐ近くに、戸隠山への登山ルートの入り口があって、なにやらこのルートがまたとんでもない激しい登山ルートなんだろそうで。

奥社の後ろに山の稜線が見えるんだけど、どう見てもそこ歩ける雰囲気じゃないからー!!って所を歩くんだそうです。

蟻の塔渡りって言うんだって。もう名前からしてヤバそうだし。

青霧峠かよ!!

※精霊の守り人参照

 

精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)

 

 

そんなこんなで、3年目にしてようやく戸隠神社にお参りできました。

何気に気になってたので行けてよかった。

釣りは散々だったけど、観光としてはまたしても満足度の高い2日間でした。

togakushi-jinja.jp

その後、戸隠からちょっと車で走って飯綱東高原のむれ温泉、天狗の湯へ。

ここは冬場スキーヤーでごった返すんだろうな~。

温泉施設の目の前に湖があって、バルコニーからの眺めが良い感じでした。

f:id:keruberosxx:20160715140243j:plain

今期は渇水でボートが出せないそうで。水不足ホントに心配だなぁ。

 

温泉にも入ったし、あとは長野に行ったらあのファミレス行かないとなんかムズムズするよね!!というわけで、今年も洋麺亭に行きましたよ!!

ご当地系ファミレス、静岡のさわやか的な。

洋麺亭はスパゲティ屋なんだけど、ここのスパゲティグラタンがクセになるのよねぇ~

 

f:id:keruberosxx:20160715140245j:plain

わーい、高カロリー

左側がミートソースのスパゲティにホワイトソースぶっかけて焼いたやつで、右側がナポリタン。

旨いに決まってんだろ。カロリーは旨いんだから。

 

めちゃくちゃ美味しいというより、このB級感がたまらなくて長野=洋麺亭になりつつあります。

近所にあったら良いのになー!とか毎年言ってるけど、めったに行けない長野にあるから良いんだろうね。

めったにファミレス行かないから余計にそう思う。

 

そんなこんなで、これにて長野釣行旅行レポは終了~。

あ、まだお土産編が残ってた!

のでもうしばしお付き合いの程よろしくです。