犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

デッドプールが好きすぎて休日の朝からチミチャンガを作って食べた話

スポンサーリンク

f:id:keruberosxx:20160630174458j:plain

公開当初、なんか自己主張の強いマーベルヒーローがいるなー、デッドプール?ふーん、映画やんのかー、へぇ~、プロポーションと色は好きだけど、別にいいかな~、あーでもいいお尻だなぁ~、でもな~MCUだけ追っかけてればいいや~、わざわざ劇場まで観に行かなくても。レンタル待ちかねぇ~

 

とか言ってたのはどこのどいつだ~い?

俺だよ!!にしおかすみこだよ!!(古い

 

正直、ホント、ここまでハマるとは思ってなかったので自分の発言とか気持ちとかつくづく信用ならないな、と思い知る今日この頃。

 

結局は映画館にR指定とは知らずにデッドプールを観に行って、

「おもしろかったし好みのビジュアルだし楽しいキャラだけど、まー、なんだろ、特にこう、激しく萌える何かは無いな~」

とか言ってたのはどこのどいつだ~い?(しつこい

 

たぶん、R指定なの知らずに行ってわりかしエグいシーンもあったし、なにより情報量が多すぎて脳が追いついてなかったみたいですね。

府中のTOHOシネマズで吹替えを見たんですけど、加瀬さんの美声から繰り出されるお下品な台詞に圧倒され、グッズ売り場にもよらず、とりあえずお腹空いたから飯でも食うか、と同じ建物内にある老舗のラーメン屋「らいおん」で懐かしい系のラーメンをすすっていたその刹那「あぁ~~~~デッドプール、好きかも!!!!」みたいな。

 

恋に落ちる瞬間ってこういう事ですか、みたいな?

なんか、じわじわくる萌え方するキャラだね、ホント、、、

気付いたらフィギュア予約してるし?

好物だっていうチミチャンガの作り方とか調べまくってるし?

作っちゃうし??

 

どうかしてる。

 

そんなわけで、俺ちゃんことデッドプールの好物とされているチミチャンガをさっそく作ってみました。

冷凍庫には去年だか一昨年だかに買ったトルティーヤがあったし、前日の夜にベーコンと玉ねぎたっぷりのトマトソースパスタを作って、中につつむ具のスタンバイもバッチリ!

休日の朝ごはんにチミチャンガを満を持して制作いたしました。

 

チミチャンガに付いてはこの記事↓に書いてあるので、気になる人は読んでくれてもいいのよ

 

riffxraff.hateblo.jp

 

要は揚げブリトーなんで、具材は結構なんでもいいっぽい?と勝手に解釈。

なので、今回はベーコンとトマト缶と玉ねぎを炒めたパスタソースを流用しました。

ちょっとメキシカンとは遠くなっちゃったけど、まぁ、気にしない方向で。

 

f:id:keruberosxx:20160630174454j:plain

 

トルティーヤに具を包んで油で揚げただけ!

チーズをたっぷり入れたので中は熱々のとろ~りだぜー!

ソースは面倒くさかったのでマヨネーズとケチャップ、サワークリームを一応買ってみたけどどうしたらいいのか、さっぱりわからなかったのでさりげなく添えてみました。

デップーちゃんの顔を立てかけるのに丁度よかった。

 

ちなみにデッドプールの顔はプラムに海苔をはりつけて、目のパーツはサワークリームです。
トマトじゃなくてプラムってとこにコダワリを感じて欲しい!!

プラムのぷりんとした感じがデップーちゃんのコスチュームとこうシンクロ率高いな!!っていうやつ。熟れて真っ赤になったプラムでないとこの色にはなりません。

 

素材へのこだわりはともかく、赤と黒と白だけの単純明快すぎるディティールもたぶんデップーちゃんの人気の秘密だと思うの。

らくがきもしやすいしね。

 

熱々をナイフで割ると~

はい~、もう一回トップに張り付けた画像どうぞ~

f:id:keruberosxx:20160630174458j:plain

デップーちゃんのアップも見てってチョーダイ

 

チミチャンガ、これはクセになる美味しさ。

 そんでもって具をアレンジすれば色んな楽しみ方が出来そう。

トルティーヤさえあれば簡単に出来ちゃうので、ご家庭でも是非チミチャンガをご堪能ください。

 

ちなみに、デッドプールのチミチャンガ好き設定はいつからか?という考察をしてらっしゃる方のブログをみつけました。

risotto.sakura.ne.jp

勝手にリンク貼っていいのかな~、肉雑炊というサークルで活動されている、ふじいさんのブログです。

アメコミ初心者にはありがた~い記事をたくさん書かれてらっしゃる方です。

 

ふじいさんのブログによると、デッドプールは最初からチミチャンガが好物だったわけではなく、単に「チミチャンガ」って口に出して言いたかっただけなんじゃないの~?という説。

チミチャンガって言いたいがばかりに必殺技にもチミチャンガという単語を使い、それがジワジワとファンに浸透して行って、頃合いを見計らってデッドプールの好物はチミチャンガである、そうすればタイアップで色々売れるし!?!?!

 

みたいな流れらしいです。

 

もう、こういうノリ大好物なんですけど。

いい加減すぎるし無責任すぎるし最高かよデップーちゃんよぅ。

そういえば、映画でもチミチャンガって言ってた気がする。

でもチミチャンガそのものは出てなかったような気もする。

チェックしたいのでもう一回観たい。

一回といわず何回も観たいよ。

 

というわけで、原作のデップーちゃんは映画よりもかなり変態っぽいので、もうちょっとだけおっかけてみようと思います。

 

 翻訳版のコミックスの表紙がね、いちいちツボすぎて、もう、僕が生きているうちに映画になってくれてありがとう、知る人ぞ知るキャラから全世界で愛されるキャラになってくれてありがとう、、、としか言いようのないキャラですありがとう本当に。

公式がハート柄のパンツ一丁って、メイド服着てるって、どういうことですか。

今までどうやって素通りしてきたのか、俺の目は節穴だったとしか言いようがないです。不甲斐ない。

 

これからはニワカまるだしで愛でたいと思います。

 アメコミならではのお作法というか、独特の楽しみ方があるようなので、そこからお勉強していかないと~忙しい忙しい~

沼に片足突っ込んだニワカ時期が一番たのしいですよね。わくわく。

 

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)

  • 作者: ダニエル・ウェイ,カルロ・バルベリー他,高木亮
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る