犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。

シビル・ウォー/キャプテン☆アメリカ 観てきました

スポンサーリンク

f:id:keruberosxx:20160519200508j:plain

 

キャプテンアメリカ最新作「シビル・ウォー」観てきました。先週。

ネタバレしない程度に感想と興奮を書き記しておこうと思います。

 

キャップの3作目は、とにかくアイアンマンことトニー・スタークとキャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースの対立構造が取りざたされてますが、ぶっちゃけ、スティーブがバッキー(前作ではウィンターソルジャー)好きすぎて世界とアベンジャーズを敵に回して大騒ぎ的な感じのお話でよかろう。

 

友情がね、いろいろこじれてました。

なんていうか、まぁ、めっちゃ面白かったです(他意もありまくりで)

 

 

アベンジャーズのメンバーめっちゃ出てくるので、ものすごく賑やかでした。

そうだ、シビル・ウォー観る前にアントマンは押さえといた方がいいです。

アントマンことラングおじさん大活躍だから!!

シリアスな題材のなか、虫コンビのアントマンとスパイディー(スパイダーマン)がいい仕事してました、、、和み要員だったのかもしれない、、、

 

アントマンは絶対観てから行った方が楽しめるので是非、、、

空港のシーンで笑いを堪えるのが大変でした。もー、ラングおじさんイカす!!

ちなみにアントマンはヒーロー物ではなく泥棒コメディでした。ミッションインポッシブルというかオーシャンズ11的な。想像してたのと全然違ったけどこれはこれで物凄く面白かったですー。

 

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

こっからは前作「ウィンターソルジャー」のネタバレ含みます。「シビルウォー」の本筋に関わるようなネタバレは極力しないように書くけど、キャラ設定みたいなネタバレは含むんで、それも嫌な人は回れ右でよろしこ。

 

キャップの話に戻すと、まー、前作の「ウィンターソルジャー」で親友のバッキーと敵として再会してガチ勝負したあげく最後の最後でバッキーに助けられるわけだけど、とにかくその後のバッキーがどうやって生活してたんだろう、、、って考えるとスティーブじゃないけど泣ける。

 

バッキーは「ウィンターソルジャー」でキャップと戦った時に記憶を取り戻したっぽいからS.H.I.E.L.D.はもちろんヒドラからも逃げてるわけでしょー?

しかも冷凍保存から目覚めて誰も知り合いがいない現代で、どうやって生活してあの街に流れ着いたんだろ、、、

そんなん、スティーブじゃなくたって泣けるし助けたくもなるわい。

 

で、あの部屋から逃げるときにバッキーは隠してあったバックパックを持って逃げたんだけど、あのバックパックの中身は記憶を取り戻す過程で書いたメモとか、日記のような物とか、思い出した事を忘れないように綴っていたデータとか、要するに自分の記憶への手掛かりになるような物がつまってたんだ、っていう小ネタを聞いていたので、あのシーンで「あーっ!!!これか!!!このシーンか!!!このリュックかーっ!!!この中に、、、うぅぅぅ」つって泣けた。

 

Instagramでのやりりでバッキー役のセバスチャン・スタンが回答してる投稿はこれ↓

f:id:keruberosxx:20160519204024j:plain

元投稿はこっち↓

 コメントの先頭にSebのコメントが投稿されてます

 

@imsebastianstan #CivilWar #TeamCap 😍🙌🏻😎 #curiouserandcuriouser I hope everything is well!

Coleさん(@coleisadreamer)が投稿した写真 -

 

アルツハイマー患者のトレーニング法にも日記を書き続けることが有効とされているので、それを参考にしたとインタビューで答えている記事もありました。


 本編ではバックパックの中身については描かれてなかったけど、バッキーがどうやって生き延びて来たのかとか、どんな思いで今まで過ごしてきたのか考えると、ねぇ、、、もうねぇ、、、辛すぎるってば、、、(涙

 

で、この作品でキーになるミッションがあってそれがトニー・スタークも大きくかかわってくる案件なわけだけど、これねぇ、単純にキャップVSアイアンマンじゃなかった。

もっと複雑な事だったし、これどうにもなんなくね?ってやつだった。

重いよ、重すぎるよ、、、。

全部踏まえた上で、冒頭のシーンを見返すと、開始5分で泣けるね。

もう、いちいち胸が痛いよ!!!

 

トニー・スタークの立場からしても辛いし、スティーブの立場でも辛いし、バッキーに関してはもうどうしたらいいの???って感じだし。

 

そんな中、一番「お前、誰???」という登場を決めてくれたブラックパンサーがめっちゃカッコよかったっていう、全部ブラックパンサーが持ってったっていう終わり方でした。

ブラックパンサーちょーカッコいい。

他のヒーローたちがヒーロー活動ままならない感情に終始振り回されてたので(主にキャップのバッキー愛に振り回されていたともいう)、ブラックパンサーが誰よりもヒーローやってました。

 

もー、はやく続き観たいんだけど、、、

 

っていうか、バッキーを幸せにしてあげてください(切望

 

 

個人的にはウィンターソルジャーの時のバッキーのビジュアルがめちゃくちゃ好みだったので、今作はちょっと野暮ったくなっててショックー。だがそれもまたイイ(どっちだよ

 

ウィンターソルジャーの時はちゃんとコスチュームも支給されてたからね、バッチリ決まってたんだーね、スーツが命な作品ですからね。

でも今作は逃亡者だしどうしたその格好は!!!っていう衣裳だったので、次回以降に期待したいトコロです。

そこも含めて期待できる終わり方だったのが幸い。

 

とにかく、バッキーを幸せにしてあげて、、、

 

 

というお話でした。

 

あー、続きが気になる!!

そんでもって早くもう一回観たいよー!!

 

追記)

どうやらウィンターソルジャー後のバッキーの後日譚が書かれたコミックがあると聞いて…!

よ、読まなきゃ!!

その前に探さなきゃ!!