犬の日記

おいしいものとかおもしろいものとかいろいろ。おおまかな暮らしを推奨します。

スウェーデンのメタルバンドGhostがらみで五大元素を調べた話。その2

スポンサーリンク

続き記事です。

こちらの記事を先にお読みください。↓

 

riffxraff.hateblo.jp

 

 前回のブログでは、私の好きなスウェーデンのメタルバンド「Ghost」の楽器隊であるThe Nameress Ghouls(ネームレスグールズ)たちに割り振られたエレメントが何なのかを調べた話を書きました。

 

 ネームレスグールズとはこちら↓

 

 

Black To The Future TourPhoto by Jon Blacker / Musical Ink

Posted by Ghost on 2015年10月5日

 

はい。前回のグールとは別人なんですけども。持ってる楽器が違うでしょ。前回のグールはベースだってでしょ?今回はギターですよ?!
え?同じじゃないかって?別人ですよ!!どこをどう見たって別人じゃないですか!!

って、人じゃなかった(※中の人などいない)

ちなみに前回の写真に写っていたのはベース担当、水のエレメントを持つのグールで、今回はQuintessence(クインテッセンス)のエレメントを持つグールです。

担当している楽器はリズムギター。

目印は黒いギターにΩ(オメガ)のステッカーを張っている事と、外見的な特徴はちょっとぽっちゃりしている事。お腹の辺りがプニプニしてそう。

そして、彼が第五の元素を持つグールです。

 

四大元素は無知な私でもなんとなく予想が付きましたが、この第五の元素はパッと見まず読めないし。

ちょっと特別な感じがしますよね。なのでバンドの中でもわりとキーマンなんじゃないかと予想。

Ghostのメンバーに「中の人」などいませんが(しつこい)このバンドの業態に深くかかわっている人物が関係しているんじゃないかと踏んでいます。

彼もわりとインタビューにも答えていますし。

実はキーボード以外のグールの中の人は海外サイトをかぎまわって調べがついてるんですけど、あえてネットには書きません(笑)

 

前置きが長くなりましたが今回の本題へ参りましょう。

今回のお題はこちら

 

 

 

f:id:keruberosxx:20151130193936j:plain

 これは何だ。

 なんらかのエレメントのシンボルだとは予想が付くのですが、前回と同様にどこから調べたものか見当がつかず。

なにせパソコンのキーボードに登録されてないので検索が出来ないって言う…なんて読むのかもわからないし。

ですが、前回のエレメントを調べた時になんとな~くそれっぽい一覧表のような物が出てきたのでまずそこから探してみることに。

 

とりあえず日本語で探してもそれらしい記号がヒットしないのでelement,symbolで画像検索。するとそれっぽい記号の一覧画像が出てくる出てくる。でもお目当ての記号が無い…

そこで次にalchemy(錬金術)をプラス。もうこの時点で完全に厨二脳なわけですが、ドンピシャでヒットしたもんで、厨二脳侮れません。

 

英語はからっきしダメですが(ふんわり読める程度)なんかガチっぽいサイトを見つけました。

www.alchemylab.com

 

このサイトにAlchemy Electronic Dictionaryっていうページがあるんですけど、そこにバッチリ探していたエレメントを発見。

クリックするとそこには「Sulfur」と記されています。

Sulfur…どっかで聞いたことがあるぞ…化学の授業で…

はい、「硫黄」ですね。

 

結論から言うと、やっぱり?ですよね?って感じですけど。

悪魔と言えば硫黄、硫黄といえば悪魔、みたいな。

Ghostっていうバンドがそもそもそういった趣向で活動しているので、当然と言えば当然の結果とも言えます。(私が無知なので遠回りしただけとも言う

 

硫黄は常に火と関係する為、地獄の象徴とも言われてきてますよね、悪魔が現れるとき必ず硫黄の腐った卵のような臭いと形容されてますし。

でも、ただそれだけ?それだけの理由で衣裳に縫い付けるのか~?

 

マークの意味は分かったけど、なんだかスッキリしない。

衣裳に縫い付ける意図が他にあるはず。

なのでさらに調べる事に。

 

とりあえず硫黄という物質についてもう少し掘り下げてみる事にしました。

すると、錬金術において硫黄とは、水銀と共に非常に重要な元素とされている事がわかりました。

そして不活性の水銀に対し、硫黄は「能動的」に作用し地下で金属を生み出すとされています。そこから水銀は「女性原理」、硫黄は「男性原理」と定義づけられているらしく。

金属の性質というより錬金術思想のアプローチで行くとそんな事が書かれてました。

 

更に錬金術において硫黄、水銀、塩というのが重要な三元素で、硫黄は物質の「形相」を決める力、水銀は物質の「質量」を決める力、そんでもって塩が物質の「運動」を司り、物質が形成される、と。

 

あー!もう!!頭がパンクしそう(笑)

 

でもようやくキーワードが出そろった感じが。

 

空っぽの頭でキーワードを結びつけた結果はこうです。

 

五大元素を割り振られたグールたちは、硫黄の力で具現化されている。

 

だから衣裳に硫黄のシンボルが縫い付けられている。

 

って事にしました。

 

もしかしたら他にもっと単純明快な解があるのかもしれませんが…

悪魔学とかサタニズム界隈とか聖書とかもっと勉強してればこんなに苦労しなかったのかも…

 

 

って事で。

ちょっとでもGhostっていうバンドの事に興味を持っていただけたら幸いです。

こんなオカルトチックなコンセプトでやってますが、音楽性はめっちゃポップで爽やかなロック寄りのメタルです。

ブラックサバスとABBAを足して2で割ったような…

え?わかりにくい???

 

しょうがないなー、YouTubeの動画貼っておくんで聞いて見てくださいよっ!!

youtu.be

 

というわけで、長々と書いてきましたが

Ghostをよろしくお願いしますっ!!!

もっともっとファンが増えれば日本での単独公演も夢じゃない!!!

 

 っていうかその前に3rdアルバムの日本盤出してくださいー!ユニバーサルさーん!!

インポート買ったけど日本盤出るなら買うからー!!(切実

 

Meliora

Meliora